MENU
学園概要学園概要

SCHOOL HISTORY
沿革・歴史

歴史実績かな

長年培われた経験から生まれた“実学主義”

うお健先代 村川健治郎
和食料理屋「うお健」

創業60年以上の老舗日本料理店の「うお健」が当学園の母体となります。
それまで、職人の間だけで行われていた料理の“技の伝承”を、だれにでもわかりやすく学べるようにしたい。
「うお健」の2代目社長であり、現理事でもある村川良夫はそう考え、1983年に「大阪調理製菓専門学校」を開校しました。

年(西暦) 出来事
1950年 和食料理屋「うお健」 創業
学校法人村川学園は和食「うお健」という料理屋から誕生しました。和食「うお健」が創業を開始したのは昭和25年(1950)。
以来、現在に至るまで約65年もの間、多くのお客様や料理人に支えられ、愛されてきました。
1967年 ステーキハウス「New JOYBULL」 創業
和食「うお健」創業から17年後、同じ敷地内にステーキハウス「New JOYBULL」をオープン。同店は南大阪の夜景を一望できる空間と最高級の食材で瞬く間に人気を集め、現在も絶大な支持を誇っています。
中国料理「八仙楼」、イタリアンフレンチ「Bistro LA SANTE」など続々と店舗を増やす。
1983年 「学校法人 村川学園」設立
「大阪調理師専門学校 調理師科」 設立
大阪調理製菓専門学校が誕生したのは昭和58年(1983年)。
「現場で活躍できる真の料理人を育成する」という目標を掲げ、大阪府の学校法人立第一号となる調理師学校として創立されました。
1996年 「南大阪社会福祉専門学校 介護福祉科」 設立(2009年3月廃止)
1998年 「社会福祉法人 健福祉会」 設立
「健やかデイサービスセンター」 設立(2002年3月廃止)
「大阪調理師専門学校 製菓衛生師科」 設立
2000年 「大阪調理師専門学校」より「大阪調理製菓専門学校」に校名変更
2001年 「南大阪社会福祉専門学校 精神保健福祉科(昼間課程)一般養成」 設立(2007年3月廃止)
2002年 「南大阪社会福祉専門学校」より「大阪健康福祉専門学校」に校名変更
「グループホームすこやか(認知症対応型共同生活援助)」 設立(2013年3月廃止)
2007年 「大阪健康福祉専門学校 保育科」 設立
「大阪健康福祉専門学校 精神保健福祉通信教育科短期養成」 設立
2008年 「大阪健康福祉専門学校 精神保健福祉通信教育科一般養成」 設立
2009年 「すこやか保育園」 設立(2015年3月廃止)
「大阪健康福祉専門学校」より「大阪健康ほいく専門学校」に校名変更
2011年 「大阪調理製菓専門学校 製菓総合本科」 設立
「ケアホームすこやか(障害福祉サービス事業 共同生活援助)」 設立
2012年 「大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA 調理師科、製菓衛生師科、製菓総合本科」 設立
2015年 「幼保連携型すこやか認定こども園」 設立
2016年 「山手調理製菓専門学校 調理師科、製菓衛生師科、製菓総合本科」 設立
2017年 「大阪健康ほいく専門学校 社会福祉通信教育科一般養成、こども科」 設立
2019年 「東京山手調理師専門学校 調理総合本科、調理師科」 設立
PAGETOPPAGETOP