MENU

follow us

ニュース&トピックス

2023.05.30

第23回泉州美食EXPO研究会 Seiichiro,NISHIZONOオーナーシェフ 西園誠一郎シェフ来校

[ /イベント情報/キャンパスライフ/トップシェフ/地産地消/未分類/泉州美食EXPO ]

5月30日(火)に大阪調理製菓専門学校で実施された”第23回 泉州食材研究会”では、 西園誠一郎シェフにお越しいただきました。

西園シェフは大阪市内の人気店「Seiichiro,NISHIZONO」のオーナーシェフとして日々新商品を創り出す一方で、大手企業との商品開発や海外でのプロデュースなど多岐にわたってご活躍されている話題のシェフです🌟

そんな西園シェフによる講話と、今回のテーマである「ブルーベリー」を使用した授業を行っていただきました👩🏻‍🍳✨

大阪のブルーベリー生産量を増やしたいという思いからポット栽培によって生産されている、大阪府岬町に所在する「ブルーベリーファームみさき」のブルーベリーをテーマに今月の研究会がスタート!✨

西園シェフが披露してくださったのは「アムール」フランス語で「愛情」と言われるそうです💕

ヴィオラの花を使用したことによって見た目が非常に引き立ち、断面もきれいな層になっております👀

チョコレートの温度調節に気を付けながら一つ一つ細かい作業を丁寧に仕上げる技はプロならではでした!

ブルーベリーの風味や味がかき消されたり、主張しすぎないようにするために組み合わせる材料をしっかりと考える必要があります!

①ブルーベリーのホワイトチョコムースケーキ

②blueberry passion

③実り‐minori-

④ブルージュ

⑤ブルートモンブラン

⑥la fleur blanch

西園シェフからは学生が考案した斬新なアイデアや見た目、食感、味について高く評価をいただきました!

また、食べてもらう側の気持ちを考えて名前を決めた班もあり、素敵な商品だと言ってくださりました😆✨

現場で活躍されている西園シェフから貴重なお話や、開発するうえでの工夫点、アドバイス等を教えていただきました。

このような貴重な経験をしてみたい!と思う方やプロの調理師・パティシエを目指す全国の皆さまは是非一度、本校を見にいらしてください!!😊

次回は、泉州の食材を使用した「キチヌ」です!

お楽しみに!✨

大阪調理製菓専門学校
〒5595-0021
大阪府泉大津市東豊中町3丁目1-15

大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4

日本料理・西洋料理・中国料理
製菓・カフェ・ショコラティエ・製パン・ブライダルの専門学校

【入学総合案内】0120-235-233

 

 

 

 

  • 学校法人村川学園
  • 大阪調理製菓専門学校 和泉校
  • 泉州美食EXPO
≪ 一覧に戻る
CATEGORY
サイト別
PAGETOP
InstagramPAGETOP